楽天モバイルとXperia 8

2020年06月12日(金曜日) 19:32

第4のキャリア、楽天モバイルを契約しました。

大変人気なRakuten miniは敢えて購入せず……。

先日UQ mobileを契約した際に併せて購入した「Xperia 8」にSIMを挿しております。

まぁ、そもそも静岡はまだエリア化されていないのでauローミングでしか繋がらないんですけどね。

au回線はUQ mobileでカバーできているので厳密にはまだ契約する必要はないんですが……。

先着300万名の基本料無料が生きているので、どうせ費用が掛からないなら別に早めに飛びついても変わらないかなーって。

 

ちなみにauローミングですが、拾えるバンド(周波数)が限られているようで。

同じau回線を使うUQ mobile(こちらはiPhone 8にSIMを挿しています)が電波バリバリなのに対し――。

楽天回線だと結構細々とした拾い方をしている感じです。

ここ清水だとバンド1が主体なのでしょうかね。

 

とりあえず契約してしまったものは覆せないので。

(解約はいつでもできますが、1年以内の解約は基本料無料は1人1回のみなので損になります。)

エリア化されるのに期待しつつ日々経口していきたいと思います。

 



サブ回線復帰

2020年06月08日(月曜日) 20:24

長らくdocomo一本で過ごしてきましたが……。

サブ回線として大手サブブランドのUQ mobileとY!mobileを契約しました。

プランはそれぞれ

・UQ : スマホプランR → 家に転がっていたW03に挿して利用 iPhone 8 に変更

・Y! : スマホベーシックプランM → iPhone Xs MAXに挿して利用

という形になります。

大手キャリアへの復帰はまだまだ難しい状況ですけど……。

とりあえず格安SIM界隈なら何とか踏み出せるかな、というところでしょうか。

(・ω・) サブブランドというだけあって回線速度には不自由しないのでとりあえずはOKですかね。

今後の見通しとしては、大手の5Gエリアが十分に広がってから移行を考えたいと思います。

 

昨今、端末に魅力がなくなってきてますからね。

SIMだけ契約なんて昔の自分じゃ考えられなかったですが今はもうこれで十分かなと思ってます。

5G化する時以外は多分買わないだろうなぁ……。

それよりPC関連に資金を投入したい今日このごろです。



給付金が来ました

2020年05月29日(金曜日) 20:44

(`・ω・´) 定額給付金の10万円が振り込まれていました。

5月中に振り込むよっていう連絡が来ていたのですが、ぎりぎり間に合った感じですね。

うちは家族4人なので合計40万円。

既に用途は決まっているので新たにこれで何かをって訳には行きませんが――。

家計の足しにはなったので嬉しい限りですね。

 

最近は収束気味になってきたので、2度目は流石に無いかな。

まぁ、本当に困っている人に行き渡るべきだと思いますので、困窮者を優先して手当してもらいたいですね。



コントローラ購入

2020年05月24日(日曜日) 16:40

PCゲーム用にXBOX ONEのコントローラを購入しました。

2Fの自室用にブラックモデルを、1Fリビング用にホワイトモデルをそれぞれ購入。

今までキーボードでプレイしていましたが、ようやくコントローラを併用できるようになりました。

 

PS4のコントローラも余っているのでそれを利用しても良かったんですが……。

聖剣伝説3を始めとし、ゲーム上のボタン表記が大体はXBOX向けのボタン表記になっていまして。

( ´∀`) プレイ時に「?」となる部分も多かったので、この際だからとコントローラだけ購入した次第です。

 

ただ、すっかりキーボード&マウスでの操作にも慣れてしまったので併用という形で運用していきたいと思います。



顔認証導入

2020年05月22日(金曜日) 19:21

VAIO SX14の顔認証が非常に便利だったので、デスクトップ機にも導入しようと専用のカメラを購入しました。

マウスコンピュータのCM02というカメラになります。

昨今のテレワーク需要でWebカメラは軒並み入荷待ちになっていましたが――。

ちょうどいいタイミングで入荷が行われたので即決でポチりました。

 

そして今日届いたので早速設置したんですけど。

(`・ω・´) やはりめっちゃ精度高いですね、これ。

今までNFCのタッチログインを使っていたんですが、これだとスマ―トフォンがないとPINを打たないといけなかったのに対し……。

顔認証だとPC前の椅子に腰掛けようとするだけでカメラが顔を認識して勝手にログインしてくれます。

座り終える頃にはデスクトップ画面になっているのでぱっと作業に取りかかれますね。

デザインも悪くないし、通常のWebカメラとしても使えるので必要な事態になっても大丈夫という安心感もあります。

 

一度顔認証の魅力に取り憑かれるともう離れられなくなります。

価格は高めですが、オススメの一品かもしれません。