0SIM終了

2020年02月18日(火曜日) 22:13

雑誌の付録から始まり、爆発的に人気を博したSo-netの「0SIM」。

月間500MBまで無料で使える(ユニバーサルサービス料別)という太っ腹なMVNOサービスだったのですが――。

(´・ω・`) 残念ながら今年の8月でサービス終了になる事が決定しました。

自分も家族名義を含めて3回線持っているのですが、これも使えなくなってしまうんですね。

nuro mobileへの移行は出来ますけど有料になったら別に要らないですし。

こういう無料ユーザーが増えすぎて負担になっているのかもしれません。

 

これも時代の流れって事なんでしょうね。

まぁ、最近はそんなに活用してないのでこのまま自然解約の流れで良いかなーって感じです。



続・ギャラクシーエンジェル(PC版)

2020年02月17日(月曜日) 21:47

以前取り上げたPC版のGALAXY ANGEL。

(・ω・) VAIO TZでプレイできる事が分かったものの。

全画面表示がドットバイドットになってしまい、小さい画面でしかプレイできない状態だった事。

手持ちの他のPCは全てWindows 8 or 10でプレイできない事までは確か書いたと思います。

今回はその続きになります。

 

前述の理由のため、Windows 7以前のPCを中古で仕入れようかと探してみたんですが……。

残念な事に相場が3万円以上するんですよね。

Windows 7搭載機って後期のものはスペック的にもWindows 10にアップグレードして使えるので――。

サポート切れになってもなお高値が続いているみたいです。

 

で、小一時間探していたらですね。

ふと「VAIO TZ を外部画面出力したらどうなんだろう」と思いまして。

 

作業スペースに用意してあるVGAケーブルで試してみたら、あっさり全画面でプレイできる事が判明しました。

4:3時代のゲームなので横が黒帯になってますが、アスペクト比も崩れる事なくキレイに出力されています。

複製表示だと外部出力側でムービーが流れませんが……。

拡張表示にして外部側をプライマリディスプレイに設定すればその辺も解決しました。

音声だけはVAIO本体から流れてますが、まぁプレイに支障は無いといった感じですね。

 

今後グラフィックボードを買わなければいけないので中古PCに予算を割かなくても良くなったのは嬉しい事です。

(`・ω・´) アイマスまでの繋ぎとして、この三部作を暇な時にすこーしずつプレイしていきたいと思います。



メインPCの強化 3.5/4

2020年02月09日(日曜日) 11:49

ちょっとだけ延長。

USBポートが2つだとちょっと足りない気がしたので5ポートx2枚で10ポートに増やしました。

 ↓

内部にも2ポートx2で4ポート増えたんですが、そちらは特に使う予定はないです。

bluetoothのドングルとかを挿せばいいんでしょうけど、金属ケースの中だと電波に影響が出るかもしれませんしね。

まぁ、これだけあれば接続に困ることは無い……かな。

 

取り外して余ったUSBx2のPCIeボードはとりあえずしまっておくことにします。



メインPCの強化 3/4

2020年02月07日(金曜日) 19:26

第3回目はこちら。

M.2(NVMe)接続のSSDと、そのヒートシンクです。

容量は1TB。

実際にはそんなに使いませんが――。

大きい方が寿命も長いので大きめのサイズにした次第です。

うちのマザーボードにはM.2スロットが2つ用意されているので、そちらに差し込みます。

 

別PCでWindows 10のインストールUSBメモリを作成して……。

差し込んでからUSBメモリで起動し、Windows 10をインストール。

その後なんやかんやでOfficeやアプリ類をインストールしてから環境設定を実施、と。

基本的にローカルにデータは置かないスタイル(ファイルサーバを立てています)なので、環境設定自体は1時間もかかっていません。

 

(`・ω・´) 最後に蓋を締めてPCを元の位置に戻し、一旦作業は完了です。

 

 

 

……全4回と言っていましたが、4回目は数ヶ月後となります。

最後はグラフィックボードの予定ですが、こちらは予算とNVIDAのロードマップの都合上後回しです。

GeForce RTX 30xxシリーズが出てから――多分アイマスもそれ以降になるでしょうし、それまではグラフィックを扱うソフトも使う予定がありませんので、じっくり待ちたいと思います。

 

とりあえず現時点でのスペックをまとめておきます。

 型番  VX2700Z370
 OS  Microsoft Windows 10 Pro (1909)
 マザーボード  ASUS Z370-G GAMING
 CPU  Intel Core i9 9900K (3.6GHz / 8Core)
 メモリ  32GB DDR4-2666 (8GB x4)
 ストレージ  1TB SSD + 320GB SSD + 4TB HDD
 グラフィック  MSI製 GeForce GTX 1060 (DVI/HDMI x2/DisplayPort x2)
 ディスプレイ  LG 24UD58-B 4K (3840×2160) x2
 ネットワーク  Gigabit Ether (1000BASE-T)
 その他  電源 : FD-PSU-ED1B-750W
 保証 : 通常1年 + 延長2年

 

次回投稿からは通常更新に戻りますね。

(・ω・)ノシ



メインPCの強化 2/4

2020年02月06日(木曜日) 19:43

前回の続きです。

今日はこちら。

中枢機能を担うCPUです。

Core i9 9900Kを買ってしまいました。

( ´∀`) もともと予定は無かったんですけどね。

ショップのクーポンとポイントを併用したら中々のお値打ち価格だったので、勢いでそのまま買ってしまったという感じです。

 

8コア16スレッドとなかなかのものです。

AMDのRyzenには遅れを取っていますが、マザーボードを変えずに交換できるCPUだとこれが最高峰なので良しとします。

爆熱とか言われているCPUですが、動画のエンコードとかをする訳じゃないので多分問題はないでしょう。

温度を測るアプリで見てみても負荷をかけなければ大丈夫そうですし。

 

RAM 32GB化と併せて磨きがかかったメインPC。

次回ももっと強化していきたいと思います。

 

ちなみに外したCore i7 8700Kはi9の箱(通称、サッカーボール)に格納してしまってあります。

ファイルサーバPCに使えるかと思ったんですが、そっちはCore i3 7300Tでしてね。

世代の違いでチップセットに互換性がないので使えないとわかったので移植は諦めました。

何か使いみち無いですかね……。

ベアボーンキットでも探してみるかな?