XPERIA Tablet 復帰

2020年07月04日(土曜日) 11:28

最近まで放置気味だったXPERIA Z3 Tablet Compact (海外LTE版)を初期化し、現役復帰させました。

Android 6ですが、最新のバージョンじゃないと動かせないアプリは特に使っていないので問題ないですね。

この薄さとサイズ感は今でも通用する名機だと思います。

ただ、若干バッテリーの膨らみが出始めているので、過充電はしないように注意しながら使っていきたいです。

 

併せてXPEIRA Z4 Tabletの方も復帰させております。

こちらは純正キーボードBKB50を装着し、ノートPC風に使っております。

Z4 Tabletは以前バッテリー不良で修理に出した際に無償で交換されたため――。

バッテリーについては殆ど消耗していないのですが、一応膨らみを防ぐために過充電を防ぐように運用していきたいところです。

 

自宅ではPCに向かう場面が多く、外出時はXPERIA 1 IIでほぼ賄えるという事もあり。

タブレット機の出番は殆ど無かったりするんですが……。

(・ω・) 隙間を埋める端末として使えていけたらいいかな、と思っております。


■自宅内

・自室:デスクトップPC機(i9-9900K, 32GB, 1TB-SSD)

・リビング:デスクトップ機 (Ryzen5 3600X, 16GB, 1TB-SSD)

・宅内用:iPad Pro

■外出時

・スマートフォン4台 (XPERIA 1 II, iPhone Xs MAX, GALAXY Note 8, 他)

・XPERIA Z3 Tablet Compact

・XPERIA Z4 Tablet

・VAIO SX14

※全てを同時に持ち歩く訳ではないです。


まとめるとこんな感じかな?

結構デバイスも増えてきましたね。



とりやめ

2020年07月03日(金曜日) 22:21

よく考え抜いた結果、SDカードの更新は見送ることにしました。

やはり無駄な感じが強かったですからね。

デジカメ系は128GBもあれば余裕ですし。

そもそも今挿しているカードを見てみたら旧東芝メモリ製の95MB/sの転送速度のタイプだったので――。

体感的な面も含めて問題ないレベルなのでこのまま使い続けたいと思います。

 

とりあえず1TBのmicroSDが1万円を切ったらメインスマートフォン用に買うくらいでしょうか。

今が128GBで使用量30GB程度なのでそれも要らないといえば要らないんですが。

 

動画とか入れたりすればもっと活用できるんでしょうか。

ただ、Dropboxをはじめとしたオンラインストレージにお株を奪われているのが現状なので、ローカル容量ってそんなに重要じゃないんですよね。

まぁ、1TBが普及する頃にまた考えるとしますかね。



SDカード環境

2020年06月28日(日曜日) 09:39

手持ちのSDカード類の刷新をしたいな、と考えてまして。

(・ω・) 今の所スマートフォンもデジタルカメラも128GBのカードを使用しており、容量的には十分足りているんですが……。

なんだろうね、他にやることないんですよね。

 

とりあえず今の考えだとこんな感じを想定しています。

・カメラ:DSC-RX100M5 128GB→1TB

・カメラ:DSC-RX100M6 128GB→1TB

・スマートフォン:XPERIA 1 II 128GB→512GB

・スマートフォン:XPERIA 8 32GB→128GB

・スマートフォン:GALAXY Note 8 32GB→512GB

 

懸念点としては高容量のカードをちゃんと認識してくれるか、という点になりますか。

特にカメラの方は128GBまでが公式対応容量(レビュー等で256GBまでは確認できた)という点と。

1TBにしたところでバッテリーがそこまで持たないのでそんなに要らないんじゃないかって言う点ですかね。

まぁ、写真以外のデータもバックアップとして持っておくとかの活用ができるかなーとは思ってますが。

 

まぁ、一応しばらく時間をかけて吟味することにします。

予算の方も確保しないといけないし、容量的に困っている訳ではありませんので。



XPERIA 1 II 購入(到着)

2020年06月27日(土曜日) 11:48

予約購入したXPERIA 1 IIが23日に届いていました。

SIMの移行がドコモのサーバダウンで翌日になってしまいましたが、無事に機種変更完了です。

最近のAndroidはBluetoothで設定等をコピーできるので移行が楽ですね。

時間はかかりますが、手作業よりも手間がかからないのは良い点です。

 

前機種との比較は以下サイトさんを参考にしていただくとして。

https://photosku.com/archives/4211/

ぱっと持った感じはちょっと重くなってサイドが平たくなった(XPERIA 1は曲面でした)というのが第一印象でしたか。

あとは電源ボタンと指紋認証ユニットが別になっていたのが一体化したので。

(これはXPERIA 8も同様ですが)

操作感に一瞬戸惑う場面が多々あったりします。

まぁ、これは慣れですかね。

 

5Gの電波については当然エリア化されていないので掴めていません。

(`・ω・´) ここはもうドコモさんに頑張ってもらうしかないので期待をしたいと思います。

とりあえず体感してみたいならオリンピック関連施設に行くのがベターなのかもしれませんけどね。

 

 

ちなみに。

現在の端末状況ですが。

・docomo : XPERIA 1 II(本機種)

・UQ (au) : GALAXY Note 8(au版をドコモROMで書き換えたものをUQ回線で使用というよくわからない状態)

・Y! (Softbank) : iPhone Xs MAX(iOS機も5G端末が来たら機変を考えたいですね)

・Rakuten : XPERIA 8(au版SO42にて運用)

こんな感じです。

新規受付をしていないPHSが持てなくなったので4回線ですが、増えていくかは未定です。

 

楽天回線も早くエリア化されると良いなと思ってます。



ネットワークカメラ

2020年06月25日(木曜日) 22:11

家に設置するためのネットワークカメラを購入しました。

Webカメラとは違うジャンルで、スマートフォンを通じて遠隔からライブ視聴することが出来るカメラです。

今までソフトバンクから発売されていたベビーモニターという製品を5台体制で使用していたのですが――。

(´・ω・`) 仲介サーバが死んだのか、接続できなくなってしまいましてね。

まぁ、古い製品だしもう寿命なのかもなーって感じで新しいものに乗り換えた次第です。

 

今回採用したのはATOM Camという製品。

調べてみるとクラウドファンディングで立ち上げた企画品らしいですね。

数センチ辺の直方体にHDカメラ搭載なおかつ暗所用に赤外線ライトまで付いているという高性能なやつです。

動体検知で録画とかも出来るようですが面倒だったので今はまだ無設定です。

とりあえず8台購入してリビングと隣接する和室に計5台、廊下に1台、自室に2台という感じで設置しました。

前より高画角でなおかつ高画質という、時代の差を感じる場面もありましたね。

 

設置自体はスマートフォン経由でQRコードを表示させてそれを各カメラで読み取る……という簡単なものでして。

ネットワークの設定云々よりも物理的な設置方法の方が苦労したくらいです。

 

そんなこんなで設置は無事に完了しましたので、あとはお外から自宅を覗いたりと活用していくだけですね。

予算が厳しい中を無理に割いて購入したので、支払いのことを考えるとちょっと心苦しいですが……。

買っちゃったものはしょうがないので、前向きに活用する方法を模索していきたいと思います。