XPERIA Tablet 復帰

2020年07月04日(土曜日) 11:28

最近まで放置気味だったXPERIA Z3 Tablet Compact (海外LTE版)を初期化し、現役復帰させました。

Android 6ですが、最新のバージョンじゃないと動かせないアプリは特に使っていないので問題ないですね。

この薄さとサイズ感は今でも通用する名機だと思います。

ただ、若干バッテリーの膨らみが出始めているので、過充電はしないように注意しながら使っていきたいです。

 

併せてXPEIRA Z4 Tabletの方も復帰させております。

こちらは純正キーボードBKB50を装着し、ノートPC風に使っております。

Z4 Tabletは以前バッテリー不良で修理に出した際に無償で交換されたため――。

バッテリーについては殆ど消耗していないのですが、一応膨らみを防ぐために過充電を防ぐように運用していきたいところです。

 

自宅ではPCに向かう場面が多く、外出時はXPERIA 1 IIでほぼ賄えるという事もあり。

タブレット機の出番は殆ど無かったりするんですが……。

(・ω・) 隙間を埋める端末として使えていけたらいいかな、と思っております。


■自宅内

・自室:デスクトップPC機(i9-9900K, 32GB, 1TB-SSD)

・リビング:デスクトップ機 (Ryzen5 3600X, 16GB, 1TB-SSD)

・宅内用:iPad Pro

■外出時

・スマートフォン4台 (XPERIA 1 II, iPhone Xs MAX, GALAXY Note 8, 他)

・XPERIA Z3 Tablet Compact

・XPERIA Z4 Tablet

・VAIO SX14

※全てを同時に持ち歩く訳ではないです。


まとめるとこんな感じかな?

結構デバイスも増えてきましたね。



関連する記事
コメント
コメントする