Windows 7 環境の構築完了

2020年02月29日(土曜日) 16:58

メインPCやサブノート等はすべてWindows 10になっていますので――。

GALAXY ANGELを筆頭にWindows 7以前でしか動かないアプリ用の環境というものを用意する必要がありました。

一応その環境用としてはWindows Vista搭載のVAIO TZくんが居たのですが……。

(`・ω・´) 状態の良さからVAIO Z (VPCZ21AJ)を衝動買してしまったので、こちらで環境を整えることにしました。

VAIO TZの「CPU:Core 2 Duo U7600 / メモリ:2GB」という構成では起動がもっさりしていましたが。

新しく仲間入りしたVAIO Zの方は「CPU:Core i7 2620M / メモリ8GB」と特盛構成なので30秒とかからずWindowsが使用できます。

 

リカバリ領域がなかったのでWindows 7をクリーンインストールしたんですが……。

備忘録代わりに書いておくと、まずはここから最新のドライバをダウンロードして導入。

https://www.sony.jp/support/vaio/products/vpc/vpcz21aj.html

続いて足りないドライバとツールを以下からダウンロード。

https://www.sony.jp/support/vaio/business/download/driver/z2.html

法人向けのドライバ公開ページですが、個人向けモデルにも問題なく適用できました。

 

指紋認証センサのドライバだけはうまく行かなかったのでこちらから導入。

https://www.sony.com/electronics/support/downloads/W0006684

海外のソニーサイトで配られているドライバですが、これを当てるとツールでうまく認識してくれました。

 

ユーティリティはとりあえずVAIOの設定といたわり充電だけ使えれば問題ないので、それだけ導入しています。

あとはWindows UpdateとVAIO Updateをひたすら繰り返し――。

プリインストールソフトも特にない、きれいな状態のWindows 7環境が構築できました。

写真左上がPower Media Dockです。

立てて置くことができなかったので、横にして設置しています。

Power Media Dockは固定配置とし、Windows 7で動かすアプリがある時だけVAIO Zを保管庫から取り出して運用。

……というスタイルでやっていこうと思います。

とりあえず、当面はGALAXY ANGELがあるので出しっぱなしにしておきます。

 

ちゃんとサポート切れの案内も出てきました。

これ以降はもう更新も無いんですよねぇ……。



関連する記事
コメント
コメントする