メインPCの強化 3/4

2020年02月07日(金曜日) 19:26

第3回目はこちら。

M.2(NVMe)接続のSSDと、そのヒートシンクです。

容量は1TB。

実際にはそんなに使いませんが――。

大きい方が寿命も長いので大きめのサイズにした次第です。

うちのマザーボードにはM.2スロットが2つ用意されているので、そちらに差し込みます。

 

別PCでWindows 10のインストールUSBメモリを作成して……。

差し込んでからUSBメモリで起動し、Windows 10をインストール。

その後なんやかんやでOfficeやアプリ類をインストールしてから環境設定を実施、と。

基本的にローカルにデータは置かないスタイル(ファイルサーバを立てています)なので、環境設定自体は1時間もかかっていません。

 

(`・ω・´) 最後に蓋を締めてPCを元の位置に戻し、一旦作業は完了です。

 

 

 

……全4回と言っていましたが、4回目は数ヶ月後となります。

最後はグラフィックボードの予定ですが、こちらは予算とNVIDAのロードマップの都合上後回しです。

GeForce RTX 30xxシリーズが出てから――多分アイマスもそれ以降になるでしょうし、それまではグラフィックを扱うソフトも使う予定がありませんので、じっくり待ちたいと思います。

 

とりあえず現時点でのスペックをまとめておきます。

 型番  VX2700Z370
 OS  Microsoft Windows 10 Pro (1909)
 マザーボード  ASUS Z370-G GAMING
 CPU  Intel Core i9 9900K (3.6GHz / 8Core)
 メモリ  32GB DDR4-2666 (8GB x4)
 ストレージ  1TB SSD + 320GB SSD + 4TB HDD
 グラフィック  MSI製 GeForce GTX 1060 (DVI/HDMI x2/DisplayPort x2)
 ディスプレイ  LG 24UD58-B 4K (3840×2160) x2
 ネットワーク  Gigabit Ether (1000BASE-T)
 その他  電源 : FD-PSU-ED1B-750W
 保証 : 通常1年 + 延長2年

 

次回投稿からは通常更新に戻りますね。

(・ω・)ノシ



関連する記事
コメント
コメントする