2018年版・室内紹介(ベッド周り)

2018年04月22日(日曜日) 11:57

書くこと何か無いかなぁ――って考えていたら、室内紹介でもしておこうかという結論に至りましたので。

(`・ω・´) 今現在の室内状況を順次紹介していきたいと思います。

 

まずはベッド周りから。

.謄譽咫淵轡磧璽彑LC20K30)

壁の色に合わせて白色を選定。

手動での可動式で、普段は壁側に配置してあり、視聴時にクイッと動かして使用します。

地上波とBS放送を見られるように配線してあります。

あとはメインTV近くから分岐させたHDMIを超延長してPS3/4を接続してあるくらいでしょうか。

一応PCも繋いでありますが、操作しにくいのでこちらはあまり使っていません。

 

▲好圈璽ー(ソニー製SRS-ZR7)

先程のテレビの音声出力先として配置しています。

隣の観葉植物と合わせていい感じにインテリアとしても機能しています。

 

キーボードやリモコン類

先程のテレビで使うリモコンやPC用のキーボード、Amazon FireTV Stickのリモコンが置いてあります。

その上に壁かけで電灯とエアコンのリモコンを配置。

寝ながら手が届く範囲で一通りの操作が可能なようにしてあります。

ちなみにFireTVとPS3/4は排他利用です。

この切替も壁にスイッチを取り付けてあるので普段はFireTVになるようにしてあります。

(そうしないと、メインTVで4K出力が出来ないのです。)

 

PC(VAIO製VAIO Z Canvas)

先日購入したVAIO Z Canvasはここに配置しました。

角度がちよっと上向きになってしまうのでスタンドの下に使っていないスマートフォンを台座として設置。

耐震ゲルマットで固定してあるのでずれる事もなく、うまく使えています。

やはりPCはこの位置が見やすいし使いやすいですね。

タブレットタイプでキーボードが分離できるから使いやすい配置で活用できています。

大枚叩いた甲斐があったってもんです。

 

ゥ好圈璽ー(ソニー製SRS-X99)

Bluetooh接続で先程のVAIO Z Canvasの音声出力先にしてあります。

枕元でBGMを流すのに丁度良い感じです。

 

CPAP

睡眠時無呼吸症候群対策用の機械です。

寝るときはここから伸びたチューブにつながったマスクを付けて寝ます。

睡眠の質が改善されて……いるのかな。

ちょっと自分では実感が無いのでわからないですけど……。

 

Щ計付きラジオ(ソニー製CF-C1)

最近はラジオとしてはほぼ使っておらず、枕元の時計としてしか機能していなかったりします。

以前は深夜のコミュニティラジオ曲が流しているBGMを聞きながら寝たりもしていましたが。

今はAmazon EchoでBGMが聞けますからね。

まぁ、ラジオは災害時には役立つと思うので――。

停電さえしなければこの子も本来の役割を果たしてくれると思います。

 

まぁ、大体こんなところでしょうか。

ここで触れていないものは他に置き場所がなくてただ置いてあるだけだったりするので割愛させてもらいます。

 

こんな感じで他の場所についても後日書くことがない時のネタとして紹介していこうと思います。



HDMI接続の仕様

2018年02月25日(日曜日) 15:19

Amazonから機材一式が届いたので接続を行いましたが――。

(´・ω・`)DHCP2.2対応機器に交換しても1920×1080出力になってしまいました。

ケーブル等も4K対応品にしてあるんですが……。

 

という訳で、いろいろ試してしていて判明したことですが。

HDMIって「接続している機器の最低ラインに合わせられる」仕様なんですね。

ベッド脇のテレビはFullHDのディスプレイですから、両方つながっているとそっちに引っ張られてしまっていた、と。

まぁそんな感じでした。

ベッド側の接続を解除する(ケーブルを物理的に外す)とこうなります。

ちゃんと4K出力されますね。

 

 

……が。

わざわざケーブルを外したりするのは手間がかかります。

という事もあり、こんな感じに機材を配置してみました。

一番下がPC用のセレクター。

これは以前から使っていたものです。

真ん中が2画面同時出力用の分配器で、最上段がゲーム機用のセレクターです。

 

で。

その右にあるのが物理切替SW。

本当は2系統のHDMIをSW操作で物理的に切り替えるセレクターなんですが。

これの片方をブランクにしておきまして。

SWを押す毎にベッド側と接続⇔解除を手元でパッとできるようにしました。

(`・ω・´) 押すと数秒画面がちらつきますが、ちゃんと4K⇔FullHDが切り替わります。

普段はFullHD側に倒しておき、4Kゲームをやる時はSWをポチッとな、ってすれば良い訳です。

 

画面後ろ側の配線は酷いことになってますが……。

まぁ、見えない部分だし、特に熱を持っているわけでもないので火災の危険も無さそうだから気にしないでおきます。



スピーカー環境強化とサブテレビ

2018年02月22日(木曜日) 21:47

SRS-ZR7を追加し、2基体制にしてみました。

台座が邪魔だったのでまずそれを外し――。

後ろからアームで半固定(アームの耐荷重を超えているため、倒れないように支えるだけ)。

あとはスピーカー2台でテレビ自体の重さを支えている感じになります。

割りと頑丈にできているのと、2台で幅広く負荷分散していることもあって案外上手い具合にいきました。

 

それと、サブテレビの方も無事に設置できました。

やはり挟むタイプのアームがぴったりでしたね。

(・ω・)ちょっと位置が高すぎたかな?

あとで一段低い位置に移設するか……。



テレビ到着

2018年02月21日(水曜日) 21:43

注文していた4Kテレビ「KDL-43X8000E」が到着しました。

倍速液晶とかは非搭載なベーシックモデルですが、ゲームをやる分には遅延の元なのでこれで十分です。

……値段もその分安かったしね。

 

 



テレビを撤去

2018年02月20日(火曜日) 19:12

(`・ω・´) いよいよ明日、新しいテレビが到着します。

ということで、今まで置いてあったテレビを撤去しました。

裏側の配線がごちゃごちゃですね。

スピーカー、HDMIセレクター辺りは実際にテレビが来てから出ないと正確な位置決めができないので――。

とりあえずは「仮置き」といったところでしょうか。

 

問題なのがサブテレビ。

実はポールの高さが足りていなくてですね。

こんな感じで配置する事になりそうです。

赤外線の受光部が隠れてしまうのでリモコンがうまく使えるかどうかわかりませんが……。

どうしても無理なようならサブテレビは撤去することも考えないといけなくなりそうです。

 

それか……ベッド脇で使っているような挟むタイプのアームでステンレスラックから伸ばすか。

いずれにしてもテレビが来てから考えることにします。

 

(・∀・) 明日が楽しみです。